×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

写真散歩
都電小田急世田谷線2011
(その1)

ひさしぶりに東京へ出張になりまして、仕事の合間に、電車の撮影を楽しんできました。
まずは、出勤前に撮影した朝の都電から。

(2011年9月18日撮影


面影橋電停から早稲田終点方面を望む。

この日は晴天でしたが、そのぶん朝の斜めの日差しはきつく、しかも都内は日曜の朝でも、ひとも車も多く、久しぶりにカメラを向ける都電では、なかなかタイミングがつかみにくかったです。


歩道脇のフラワーポットのペチュニアの花を見つけて撮影。

ちょうど信号で車の途切れるタイミングを待って、補助光を当てて花を明るく写しています。


神田川の「山吹の里」の石碑などを見ながら川沿いの豊島区側を遡っていくと、線路で行き止まりになってしまいました(^^ゞ

それでも、うまい具合にやって来たピンクの8801号車を線路脇の朝顔と絡めて撮影。


8801の戻りを待って、オーソドックスに撮影。

でも車が写り込んじゃいました。路面電車の撮影では仕方ないですね(^_^;)


次の電車は、旧塗装の7022号車です。このお立ち台も、鉄柵にからみついた、ヘクソカズラのかわいい花を活かすと、ちょっと目先の変わった写真の出来上がり(^^♪

でも、この植物は名前(屁糞葛)で損してますね。たしかに葉っぱや蔓を折り取るといやな臭いがしますが、ここまでひどい名前をつけなくてもね。


Home

LastPage

Next

Index