×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


さようなら in 1984
(その1)

西武球場への足として活躍中の新交通システムの西武山口線ですが、昭和59年のGW明けまでは、「おとぎ電車」と呼ばれたナロー線をSLやバッテリーロコが2・3両のトロッコを引いて遊園地へ向かっていました。
しかし、西武ライオンズ球場の新設にともなう国分寺方面からの観客輸送のため、新交通システムに改築されることになり、5月14日をもってナロー線は運行停止されることになりました。最終営業日の5月13日におわかれ撮影&お名残乗車に行きました。

(特記以外 1984/05/13 撮影) 

廃止の一年あまり前の、普段着の山口線の様子。 青梅線のED16撮影の帰りに寄りました。 (昭和58年3月6日)

このときは、すでに所沢球場は改築中だったようですが、西武ライオンズ球団の登場前(当時はクラウンライターライオンズというチーム名でした)で、このおとぎ電車がなくなるなんて夢にも思っていなかったです。


Home

Back
       
Next

Index