×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




ここ10数年の叡山電車の沿線の変化は著しく、田畑は次々と住宅地になり、町工場もマンションに変わり、野中の一本道も立派な都市計画道路となりと、日に日に移り変わっています。

それでも、線路際をぶらぶら歩くと、四季の草花が目を楽しませてくれます。それは近くの民家の方が丹精された花壇だったり、鉄道会社の作った箱庭だったり、名も無い雑草だったりしますが、みな良い被写体になります。

メタボ防止(笑)のための散歩を兼ねたカメラハイクで写しとめたピンぼけ写真もだんぶん溜まってきましたので、少し大きなサイズで貼りなおしてみました。

ご笑覧いただければ幸いです。 (2009.11.29 春夏編公開)


春の風景

スミレ 木瓜 菜の花 レンギョウ モモ サクラ(1) サクラ(2) サクラ(3)

サクラ(4) 八重桜 ミニバラ ミニバラ(2) お祭り サツキ アヤメ キショウプ

夏の風景

フジ 新緑 ポピー バラ オオキンケイギク ザクロ お地蔵様 夾竹桃

アジサイ キンセンカ 田植え 水鏡  芙蓉 ムクゲ  青田  朝顔 

夏の雲  炎暑の川原 プリア 夏草 木瓜の実 夏の花壇 送り火の夜 稲の花

(秋冬編へ)



Home

Next

Index