×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


8月11、12日に家族旅行で福井の歴史博物館と恐竜博物館へ行ってきました。行き帰りに福井鉄道とえちぜん鉄道を利用しましたので、スナップばかりですが何枚か写してきました。

(ちょっと寄り道した越前花堂駅を通過する「サンダーバード31号」)


福井駅前に停車中の770型776+777号車。 元名鉄岐阜市内線の電車でしたが、名鉄の岐阜地区の600V線の廃止に伴い福井へやってきました。


田原町駅を発車して路面区間に進入する776+777。
この併用軌道と専用軌道の境目には信号や警報機も無くて、音も無く電車が近づいてきてちょっとびっくりしました。


田原町駅で発車待ちの770+771。
この列車は一度福井駅前に寄ってから武生新に向かうので、市役所前-福井駅前間はスイッチバックのような運転形態になります。しかも乗換駅では時間調整があったりして福井市内を抜けて専用軌道区間に入るまで結構時間がかかりました。
市役所前の線路配置や福井駅前の単線区間の影響もあるでしょうが、出来ればダイヤを見直したほうが良いように思います。

福井駅前の770+771の広告電車。それにしてもこんなところで京都の大学の広告に出会うとは思いも寄りませんでした。近鉄か京都市交かJR学研都市線なら話はわかりますが(^^)v


このコーナーで使用しております背景の草花のイラストは、「りょうか」さんの素材集「もみじ葉の風」よりお借りしたものです。無断転載はお断りします。


Home

       
Next

Index