×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

魚沼線・赤谷線
in 1984
(その1)

秋のお彼岸の三連休を利用して、千葉県・茨城県下の乗りつぶしに行ってきました。一日目は、房総各線を回って、水戸駅前のホテルに泊まり、翌日に水郡線の太田支線に乗り進みました。

水戸黄門さまの隠居所で有名な西山荘を見て、町外れの里川鉄橋で、日立電鉄を数枚だけ撮影しています。
(S49(1984)/09/24 撮影)

常北太田〜小沢の里川鉄橋へ差し掛かったモハ9型

ガーダー部分を通って、手前まで近づいてきました。

  土手には、彼岸花が咲いています。


土手の反対側は、牧場になっていて、牛が草をはんでいました。

この写真は、いつか「丑年」になったときに年賀状に使おうと思っていて、今年も忘れてしまいました(笑)

季節外れですが、お許しを(^^ゞ


この後は、大甕まで日立電鉄線に乗り、常磐線、水戸線、東北線経由で帰宅しています。


Home

Index